So-net無料ブログ作成

YI9PSE IRAQ 2010 [DX]

YI9PSE - IRAQ 2010

April 2nd-12th, 2010


yi9pse_1.jpg


w_yi8pse_1.jpg

Wanted-LIST (ALL Band) 2010/01 [JCC&JCG]

------ Wanted-LIST (ALL Band) ------
全市町村の未交信、未cfm(いつ完成するかな~)

01051A,北海道中川郡(十勝)池田町,未QSO
02002B,青森県北津軽郡鶴田町,未cfm
02004G,青森県下北郡東通村,未QSO
05005C,山形県西村山郡大江町,未QSO
06008A,宮城県柴田郡大河原町,未cfm
07015B,福島県双葉郡富岡町,未QSO
07017D,福島県耶麻郡猪苗代町,未QSO
08011I,新潟県西蒲原郡弥彦村,未QSO
08016B,新潟県南蒲原郡田上町,未QSO
09001F,長野県上伊那郡辰野町,未cfm
09001G,長野県上伊那郡中川村,未QSO
09011A,長野県諏訪郡下諏訪町,未QSO
09017C,長野県南佐久郡小海町,未cfm
12011B,千葉県長生郡白子町,未cfm
19008E,岐阜県加茂郡白川町,未QSO
20005C,愛知県知多郡東浦町,未QSO
21014B,三重県三重郡川越町,未QSO
23011B,滋賀県東浅井郡虎姫町,未cfm
24005B,奈良県磯城郡田原本町,未QSO
24010G,奈良県吉野郡下市町,未cfm
24010K,奈良県吉野郡野迫川村,未QSO
24010L,奈良県吉野郡東吉野村,未QSO
250126,大阪市平野区,未cfm
250201,堺市堺区,未QSO
26001B,和歌山県有田郡湯浅町,未QSO
26006F,和歌山県東牟婁郡那智勝浦町,未QSO
26007D,和歌山県日高郡印南町,未QSO
27011A,兵庫県神崎郡市川町,未cfm
32004C,島根県邑智郡川本町,未QSO
37004G,徳島県海部郡美波町,未cfm
37005A,徳島県勝浦郡勝浦町,未QSO
37010I,徳島県三好郡東みよし町,未cfm
39004I,高知県高岡郡日高村,未cfm
39006A,高知県長岡郡大豊町,未cfm
40006C,福岡県嘉穂郡桂川町,未QSO
41006D,佐賀県東松浦郡玄海町,未QSO
43002C,熊本県阿蘇郡小国町,未QSO
43008K,熊本県球磨郡湯前町,未cfm
43008L,熊本県球磨郡球磨村,未QSO
45002E,宮崎県児湯郡新富町,未cfm
46005A,鹿児島県大島郡知名町,未QSO
46005F,鹿児島県大島郡宇検村,未cfm
46005K,鹿児島県大島郡龍郷町,未cfm
46005M,鹿児島県大島郡大和村,未cfm
47002A,沖縄県島尻郡粟国村,未QSO
47002N,沖縄県島尻郡南風原町,未QSO
47002P,沖縄県島尻郡与那原町,未cfm

2009年間交信実績 [その他]


QSO statistics

年月別交信局数集計表

年別

Band2000200120022003200420052006200720082009TOTAL
1.91
1

1

23
32
15
536
528
1141
3.51

1
1

104
87
1529
1098
738
3565
79
37
30
16

591
596
868
1558
1463
6209
1079
191
64
17

245
108
251
334
329
1772
145
38
27
14
1
114
195
678
1236
1648
4787
181
1
37
15
2
60
60
112
329
439
1106
2116
15
92
118
1
102
156
293
499
606
4815
242
3
19
6

29
30
45
97
156
426
281
4
6
6

13
19
23
126
141
458
50
1
1
104

2
107
163
647
914
2044
144
7
19


60
22
104
348
323
960
4302
3
48


32
21
92
386
284
1068
1200

1


2

13
16

48
2400










5600










etc







7

7
TOTAL117
301
345
298
4
1377
1433
4186
7217
7569
28406



2009年

BandJANFEBMARAPRMAYJUNJULAUGSEPOCTNOVDECTOTAL
1.999
65
15
34
62
10
16
27
72
38
45
45
528
3.536
49
30
249
43
20
18
20
66
127
32
48
738
7143
66
108
304
33
23
131
44
172
271
127
41
1463
1039
17
7
24
56
22
18
50
36
25
26
9
329
1469
302
332
121
16
18
8
64
217
342
129
30
1648
186
31
20
7
102
102
33
45
23
35
29
6
439
212
1
55
135
11
19
12
27
62
227
55

606
242

3

57
35
12
22
6
6
13

156
284

4
44
19
20
6
26
1
12
5

141
5016


277
112
55
272
79
10
91
2

914
14444



4
14
149
66
1
45


323
4308



2
1
98
24
1
49
101

284
1200












2400












5600












etc












TOTAL468
531
574
1195
517
339
773
494
667
1268
564
179
7569


VK9XX Christmas Is [DX]

結果


JAランキング

vk9xx_ja.jpg



世界ランキング

vk9xx_w.jpg

JCC800 and WAKUアワード 新設決定 [JCC&JCG]

JCC800 and WAKUアワード 新設決定したようです

第513回理事会(平成21年11月28日)において
*東京都特別区を「市」と同様に取り扱うこと、それにともないJCC-800アワードを新設
*政令指定都市の全区を対象とした「WAKU(Worked All KU)アワード」を発行
平成22年4月1日から施行することを承認
詳細はJARL NEWS 2010年冬号に掲載

もし、QSO有効日時が2010年4月1日以降なら
JCCハンターと移動屋さんにとっては、史上最大のお祭りになるのは、必至でしょう


K4D 2009 DXPedition to Midway Island 結果 [DX]

最終結果

世界ランキング

k4m.JPG


JAランキング

k4m_ja.JPG

はじめてのDXCCをLOTWと同時(併用)申請しました [DX]

はじめてのDXCCをLOTWと同時(併用)申請しました。

開局して約30年
QRT時期の方が長かったのですが
いつかはDXCCの申請をと考えいました。
LOTWに関しては、始まった当初にユーザー登録をし
交信データーは、月1程度にUPしてました。

LOTWのQSOマッチングもMIXで180を超え
紙QSLで同時(併用)申請で300オーバーになることを
区切りに申請に踏み切りました。

同時申請ですから
LOTW分と紙QSLの仕分けをします
LOTW分の紙QSLは必要ないので
次の作業をしました

LOTWでマッチングしたMIXのエンティティーをネットから抜き取り
エクセルで一覧表にしました。
次に、JK1IQK氏のDXCCアワード印刷を使用して
ログデーターからLOTW分以外のエンティティーを紙QSL分として抜出しました

今回は、MIXのみ申請
LOTW 183 + 紙QSL 120 
合計304
フィールドチェック(120QSOまで)を利用した最大申請数です

LOTW同時申請の場合は
最初に紙QSLのフィールドチェックを受けてから
LOTWのネット申請をすることになります。
これは、ネット申請する際に
「どこでフィールドチェックをしたか?」
「フィールドチェッカーのコール誰か?」
を記入する必要があるためです。



8月21日
ハムフェアーのDXCCフィールドチェックを利用するため巣鴨に行ってきました
初日で、混雑を予想していましたが待ち時間含めて40分で終了しました。
紙QSL120分の申請は、特に指摘事項もなく無事受付けてもらい
あとは、ARRLでノークレジットがないことを祈ります
支払いは、クレジットカードのため審査表のみ頂き支払いは後日になります
最後にLOTWの疑問点に関してチェッカーのJA1DM海老沢さんとお話をして疑問点は解決しました。
本日のチェッカーは5名でした。
チェッカーのみなさんありがとうございます

帰宅後
夜、LOTWの申請です

LOTW申請では、QSO毎に費用がかかります
数日前に、500QSO分 $75のチャージをしましたので
今回は、このチャージを利用することになります

今後の5BAND DXCCを考えて
効率よく申請をしたいと考えておりました
レギュラーバンドを優先してクレジットをするという意味です
しかし、LOTWのApplicationでマトリックス表を見ると
ある程度、エンティティーごとに集計された表で提供されていて
全てのQSOデーターを1つ1つ選択する様式になっていませんでした。

こうなると、効率よいクレジットというよりLOTWにあるものは
LOTWでクレジットする方が費用は少しかかりますが良いようです

500QSO分のチャージがありますので
一気にクレジットすることにしました

まず、PHONE CW RTTY の全てにチェックを入れ
次に、160 80 40 20 15 10 メーターのレギュラーバンド全てにチェックしました
これで484QSOをクレジットになり500チャージでOKです

MIXは、カード 120+LOTW 184=304 となり
紙QSLを含めると
PHONE.CW.RTTY.7.14.21、7部門が100QSOのクレジットを越えました。

lotw20080821_st.jpg


申請は、MIXのみです


最後に申請料ですが
DXCCフィールドチェック (紙QSL120クレジット) $22
LOTW (484クレジット) $0.15×484= $72.6

合計$100ぐらいですね
(ピン、スリップ 賞状 送料は除く)

来年は、フィールドチェックで
MIXをエンドーズで最大まで、CWを中心にクレジットして「CWの新規」を申請する予定です




WAGA完成 [JCC&JCG]


6月28日 WAGA 完成しました。

3月、ここでJCC&JCG&行政区のWantedリストを記載しました
WAGAまで残り4つでしたが
運が良いことにGW(ゴールデンウィーク)立て続けに3郡QSOでき
残りは、35008広島県世羅郡のみとなりました。

J-クラスターで過去の世羅郡実績を検索してみると
2月にCWで移動サービスがあったようですが
数ヶ月に1回程度のアクティビティーが低い郡であることがわかりました。

WAGA、WACAを取得した友人の話では
残5ぐらいからが長いよと聞いていましたので
完成は1年後ぐらいかな?と思ってました。

夕方の少しまわりが暗くなった18:30頃
7.007 CW にてJI4EAW/4 35008の心地よいスピードの世羅郡を見つけました。
珍しい郡なのでしょう、パイルも大きくかったです。
すぐにゲット出来、翌日にはQSOBANKでQSLも受領できました。

未交信 Wanted JCG
01028 北海道久遠郡08/05/04
35008 広島県世羅郡
38006 愛媛県喜多郡08/04/27
41005 佐賀県西松浦郡08/05/02

WACAまで残り5つ・・・完成は、何年後か?

PLCより怖い住宅用太陽光発電ノイズ その2 [電波障害]

昼間のノイズを確認しようと思い
夜の8時過ぎ、無線の電源を入れました。
あれ?ノイズがない。どのバンドを聞いてもないのです。

「あぁあ~~もしかすると・・・・」
ノイズ発生に思い当たる節があります。

お隣の広い土地に隣家の身内の方が新築の1戸建てを建築をされています
ぼほ、完成状態になり引渡し目前と聞いてました
また、2.3日前から電力会社からの電力供給が開始された様子でした
隣の新築屋根には、太陽光発電のパネルが載っており
直感的に、太陽光発電からのインバーターノイズかも?と・・・

新築の家には、まだ引渡されてないようなので
身内の方は住んでいらっしゃらないようです
翌日、以前から住んでいる隣家を尋ねて
新築宅から無線機への電波障害が発生しているようだとお話しました。
すぐに、建築施工会社の担当者が訪ねてこられ
確証があるわけではないが、太陽光発電からのノイズ可能性をお話しました
検証をするため、一人の方がシャックの無線機の前で立ち会って頂き
もう一人の方に新築のメインブレーカーを切ってもらいました
すると、今まで「ピロピロ」とバンド全体S7程度のノイズが
波が引くように、消えてくれたのです。

同時に、どのこに原因があるか個別のブレーカーを切って探ったところ
太陽光発電のブレーカーが繋がるとノイズが発生することがわかりました。
建築会社の担当者もノイズの原因が新築の太陽光発電にあることが
確認でき判明しましたので、メーカーに対策依頼をすることを約束していただきました
また、当面の間、太陽光発電用ブレーカーは、遮断しますとなりました。

対策

太陽光発電装置は、京セラでした。
京セラの対応は、大変 紳士的でありました
ノイズ発生直後、2,3日後に東京本社から担当者が来訪して
ノイズの発生状況に関して説明をしました。
京セラの担当の方は、なんらかの形で障害対策をする約束をして頂きました。

その後、数週間後
京セラ滋賀工場のエンジニアがコアを持参し
施工業者と共に大がかりなコア対策をしました。
この対策は、発電装置の「パワーコンディショナー」と
屋上パネル接続の「DC」部分及び「AC」接続部分に
数カ所のコアを取付るとのことでした。

しかし、コア対策の効果は有効ではなく
ノイズレベルに変化はありませんでした。

この対策が有効でなかったので
京セラとしても、対策が振り出しに戻ってしまったようです。
1週間後、再度、京セラ東京本社担当者が来訪され
今後の対策に関しての話し合いを持ちました。
担当者の方は、この時も大変紳士的で
一般的にノイズ解消をする為には、どのような対策があるのか等
いろいろ尋ねられ、私も知っている限りの資料等をお見せしました。

この時、アマチュア無線の団体であるJARLの存在
また、担当官庁の総務省通信局等の話もお話しました
担当者の方は、社に戻って、次の対策を考えてくるとのお話でした。


2日後、京セラから電話があり
「昨日、JARLの技術研究所を訪ねてお話をしてきました」と・・・突然の話にビックリしました。
京セラの対策への意欲が本気であることが伝わってきます。


京セラとJARL技術研究所との話し合いの結果
「共同実験を実施する」ことになったとのことでした。
その実験で有効な対策が見つかれば
その対策をしようと思いますとのことでした。

京セラとの電話を切って、JARL技術研究所に電話をしてみました
詳しい共同実験にいたる経緯を聞きました。
また、翌日 巣鴨へ直接出向き
JARL技術研究所長と共同実験のいきさつ等
当局の電波障害に関する症状等を詳しい話してきました。

その時の話では
北関東のアマチュア局がS-9プラスでのノイズ障害があり
太陽光発電装置がノイズ源と判明したがその家は数百m離れたところからで
特定に苦慮したとのお話を伺いました。
そのメーカーは京セラではなくはS社とのことでした

10日後、京セラから連絡が入り
JARLとの共同実験での成果は
「パワーコンディショナー」と室内のコントロール(発電量の表示するパネル)接続する
ケーブルを取り外すとノイズレベルが若干下がることは判明したそうです。
また、京セラからノイズの発生元は太陽光発電の心臓部である
「パワーコンディショナー」でありその部品に使われている
「IGBT」が主な原因であることも同時に判明したとのことでした。


最終的な対策

共同実験から1ヶ月後
京セラから連絡が入り、電波暗室等でデーター取りした結果
現在使用している最新パワーコンディショナとモデルの古いパワーコンディショナを
比較したところ、古いモデルではノイズが下がったので
交換後の実験をしたいとの申し出がありました。

最終対策日 当日
まず、パワーコンディショナとRS232Cで接続されている
室内端末機とのケーブルを切り離すとS-2程度ノイズレベルが全周波数的に下がりました
次に、メインの対策である
パワーコンディショナを古いモデルに交換して発電させると
嘘のようにノイズがなくなりました。
ノイズ帯域が変わった可能性もあるので1.9~50Mhz、144、430Mhzと聞ける範囲の
アマチュアバンド内を聞きましたがノイズは確認できませんでした。


以上のように4ヶ月かかって太陽光発電から発するノイズはなくなりました。
この対策により、隣家は古いモデルのパワーコンディショナの設置を快諾してくれました。
しかし、機器交換となりましたので電力会社との買電契約が再申請とこのとで
太陽光発電の稼働はさらに1ヶ月後になったそうです。

以上の経緯で私の太陽光発電ノイズ対策は解決しました。
解決には、隣家、建築会社、メーカー、JARLと様々な方の
ご理解と対策に対する取組みがあって解消されました。
関係各位に感謝いたします

しかしならが、近年、住宅地では様々なローカルノイズがあり
1つ1つ確認して対策を施すのは、困難だなと感じております。

おまけ
太陽光発電のブレーカーのON OFF 状況(ONから5秒後にOFFへ)




PLCより怖い住宅用太陽光発電ノイズ その1 [電波障害]

桜の花が散り、新緑が映える4月の下旬
いつものように昼ご飯を食べ終わり
コーヒーを飲みながら春のDXはどうかな?と
14Mhzを聞き始める
VFOをまわすとバンド全体に「ピロピロピロピロ」と
今まで聞いたことないノイズ音が広がっていました。
ほぼ50khzごとにS7~8でメーターを振ってる

こりゃ~BYやP5辺りの短波放送の高調波かな?と思いながら
今日は、「ノイズが多くてダメだな」と無線機の電源を切りました。

翌日も昼食後
14Mhzを聞くと昨日と同じように
「ピロピロピロピロ」
今日もノイズか?方角はどちらからとアンテナをまわすと北西が少し強い
しかし、S7程度の信号ならサイドのNIL点でかなり弱くなるはずが
S5程度までしか下がらない・・・・・・
やばい!これは、大陸系のノイズじゃなくて
ローカルノイズだ!

ノイズの状況
Sメーターは7ふってます。


アマチュア無線局免許申請等のための新電子申請システム スタート [その他]

アマチュア無線の免許申請は
従来の紙ベースに加えて
FD申請、電子申請とデジタル化になっていました。
しかし、公的個人認証等の電子証明書が必要で
趣味として楽しむアマチュア無線では敷居が高く?普及していないようです。

平成20年4月1日より
従来の電子申請に加えて
ID・パスワードを発給し申請が可能になった

「電子申請届出システム・ID パスワード オンライン方式」が稼働はじめました。

これは
最初にネット上で使用者登録をし
総務省が本人確認した後、
郵送で「ID・パスワード」が送付されるようです。

先ほど、登録は完了しましたが
Q&Aを含めて、HP上ではまだ準備中が多く申請時の詳細がわかりません

一番のメリットは申請料金が大幅に安くなることです
区分 申請書類による申請手数料
(変更なし)
電子申請による申請手数料
平成20年3月31日まで 平成20年4月1日より
免許申請(50W以下) 4,300円 4,200円 2,900円
免許申請(50W超) 8,100円 7,900円 5,500円
再免許申請 3,050円 2,950円 1,950円


再来年の1月が再免許更新です。
変更がなければそれまで使いませんが・・・・・
どのようになるか、期待大です。

円高メリットでパーツを輸入 まとめ [EQUIPMENT]

2008-03-22 025.jpg



3月19日早朝に注文したパーツは22日の午前中に受取ることができました。

調達日数4日間

手早く発送していただいたHENRYのTEDさんに感謝。

本当に、世界が狭くなったことを実感しました。


以下、USPSのトラッキング情報の全情報です

Delivered Abroad, March 22, 2008, 10:22 am, JAPAN
At Foreign Delivery Unit, March 22, 2008, 7:26 am, JAPAN
Out of Foreign Customs, March 21, 2008, 11:43 am, JAPAN
Into Foreign Customs, March 21, 2008, 2:47 am, JAPAN
Arrived Abroad, March 21, 2008, 2:46 am, JAPAN
International Dispatch, March 19, 2008, 5:47 am, LOS ANGELES
Processed, March 19, 2008, 5:47 am, LONG BEACH, CA 90810
Electronic Shipping Info Received, March 18, 2008


3月23日
PAYPALからカード会社に請求がきたことをWEBで確認しました。
レートは100円でした。
(もっと円高になると思ったのに~~笑)

HENRYのリニア部品で困っている方
是非、一度 TEDさんに連絡してみては?

詳細をお知りになり方は
ご連絡頂ければわかる範囲で可能な限りご返事します

円高メリットでパーツを輸入 6 [EQUIPMENT]

3月22日

仕事前の9時に郵便局サイトでトラッキング照会をしました。

3月22日 7:26 到着 **支店 千葉県

今朝、地元の郵便局に郵送されてきました。
郵便屋さんが頑張れば、本日中にも受取れる予定です。

受取る際に、関税、消費税、通関手数料が必要となりますので
2,000円~3,000円ぐらい必要かな?と考えていると

10時過ぎに郵便屋さんのクルマがとまりました。
白い小さな箱を持って到着です。

exprssmail.jpg


さっそく、「お金はいくらですか?」と聞くと
「サインかハンコウだけです」とこと
さらに、「消費税とか通関手数料はないですか?」
再度、「お金はかかりません」

一瞬、後払いか?と考えながらサインをして受取りました。


箱の表に添付されているINVOICEを読むと
理解できました。

「TEDさん、ありがとう。あなたの心遣いに感謝します。」

円高メリットでパーツを輸入 5 [EQUIPMENT]

3月21日

朝起きると、すぐにトラッキングナンバーの照会をしました。
Into Foreign Customs, March 21, 2008, 2:47 am, JAPAN
Arrived Abroad, March 21, 2008, 2:46 am, JAPAN
(USPSのトラッキング情報)

無事、日本に到着し早朝の2:47に税関に入ったようです。
課税の場合は通常この税関で最低1泊させられます
明日まで動きはないでしょう。


昼食後
パーツは、日本に到着したので
郵便局のサイトでもトラッキング照会が可能です
確認してみました。

あら?
すでに税関をクリアーしているとの情報

3月21日 2:47 通関検査待ち 東京国際支店 東京都

3月21日 11:43 国際交換支店/局から発送 東京国際支店 東京都

税関が空いていたのか?
あまりにも早いです。
この調子なら明日には到着です。

Out of Foreign Customs, March 21, 2008, 11:43 am, JAPAN
(USPSのトラッキング情報)ここからはJST表示になるようです。

円高メリットでパーツを輸入 4 [EQUIPMENT]

つづき

カードでのレート選択をして
PAYPALの送金確認をクリック。
送金完了です。
同時に、TEDさんに正式なオーダーメールを送りました。

ここからは、分単位でメールが入ってきました。

3月19日 02:33  HENRYへオーダーメール送信
3月19日 02:34  PAYPALより送金確認メール受信
3月19日 02:40  HENRYのTEDさんよりPAYPAL送金受領とオーダー確認メール受信
3月19日 02:46  PAYPALより「HENRY」がEMSのラベル作成とトラッキングNOのお知らせ受信
あっという間に発送手続きまで確認できて安心しました。
あとは、無事、自宅までパーツがくることを祈るばかりです。

翌日(3月20)、昼過ぎに
EMSのトラッキングナンバーをUSPSで照会してみると

International Dispatch, March 19, 2008, 5:47 am, LOS ANGELES
Processed, March 19, 2008, 5:47 am, LONG BEACH, CA 90810
Electronic Shipping Info Received, March 18, 2008
すでにロスを飛び立っており機中の(人?)パーツとなっていました。


日本に到着すると税関を通過するのですが
関税は、免税 課税と振り分けられます
今回は、ある程度の金額でしたので簡易課税の予想です。

円高メリットでパーツを輸入 3 [EQUIPMENT]

ある選択とは

ドルから円で請求される為替レートを
PAYPALの独自レートでやるか
PAYPALに登録しているクレジットカードのレートで換算させるかの選択です。

PAYPALは
日に2回レートの改定があります
円換算時には、2.5%の手数料が含まれます。
請求は換算された円で登録のカード会社にきます

クレジットカードは
海外旅行で買い物をしたと同じように
ドルでカード会社に請求され請求時のカード会社独自のレート換算になります。
カードの外貨換算手数料は、約1.6%前後で換算に含まれている。

一般的には、PAYPALよりカード会社の手数料が安い為
カード会社の換算が有利です。
しかし、PAYPALは2回/日の改定あるため変動が激しいときは
カードより逆転してレートが良いときがあるようです。


今回は、更なる円高を期待してカードでのレート選択しました。

円高メリットでパーツを輸入 2 [EQUIPMENT]

3月18日

今夜も、ロスの営業時間に合わせて深夜0時ごろから
昨夜届いた見積を見ていました
あれ?一部e-bayより高い単価があるな。

実は、最初のメールを出す前にe-bayストアーを見ていたので
見積をお願いする前からおよその金額はわかっていたのです

私は、e-bayのアカウントも持っていますので
e-bayでオーダーも出来たのですが・・・・
むしろ、当初はe-bayストアーにて購入するつもりでした。
しかし、今回は円高で少し予算に余裕があったので数点追加する為
送料がどのぐらいになるのか?直接確認したかったのです。


TEDさんにメールを

Henryのe-bayストアーの金額を見ましたよ
支払いは、PAYPALでしますから
ディスカウントのしてくれませんか?
こちらの希望金額を伝えました。
同時に、希望金額なら正式にオーダーを入れるからと文中に添えました。

メール送信後、すぐに返事が
「おまえさんの言い値でOKだよ、PAYPALのアドレスはココね」

少しビックリしました。
速攻の返信もそうですが
ディスカウントの希望をすんなり受け入れてくれたTEDさんに感謝。

すぐに、PAYPALにログイン
送金欄で
Hnery Radio指定のアドレスを入れると
振込み先の詳細が表示され
振込む金額を(もちろんドルで)入力

ここで1つ問題と言うか
ある選択をしなければなりません。



円高メリットでパーツを輸入 [EQUIPMENT]

先週から急激な円高です
まさか、1ドル100円を割る時代がまたくるとは思いませんでした。
日本経済には、深刻な状況ですが
アメリカから個人輸入するには、絶好の機会なので
以前からリストアップしていたパーツ関係のオーダーをしてみました。


3月17日
真空管アンプでおなじみの
Los AngelesのHENRY RADIOのTEDさんに見積りのメールを出してみました。

現在、HENRYは真空管アンプの製造販売は中止しましたが
補修部品の供給と修理は継続しています。
また、アメリカの最大オークション「e-bay」でもストアーとして無線機器の販売をしています。

深夜、アメリカの営業開始時間を見据えて
見積メールを送ると、2時間後には返信が着ました

返信は、丁寧な内容で
パーツの単価、合計、送料(EMS)が記載れて
全ての在庫は、ストックがある とのことでした。
支払いは、カードもしくは、e-bayのスタンダード「PAYPAL」どちらでもOKとのこと
メールには「PAYPAL FINE」と書かれていたのでそちら好むようです。

返信が深夜でしたので、オーダーは翌日にと思いベットにもぐりこみました。

VP6DX LOTW CFM [DX]

vp6dx_logo.jpg


本日、LOTWをアクセスしましたら
VP6DX(Ducie I.)をCFMしました。

2月28日 ネットからQSL請求
3月17日 LOTW CFM

後日、ダイレクトでカードは届くようです。

LOTWの詳細を確認していたら・・・・
18Mhz RTTYがマッチングしてません。。。。
ログサーチでは、ヒットしてるのですが
再度、サイトでQSL請求内容を見ると
ちゃんと、18Mhz RTTYも請求していることになってます。
とりあえず、もう一度、サイトから請求を出しておきました。

世界的にHAM人口が減って、高齢化が進んでいる中
大規模ペディを実行するさい、資金を広く浅く集める方法としては
このVP6DX方式、大賛成です。




リニアアンプ周波数トラッキング [EQUIPMENT]

無線機、リニアアンプとも同じメーカーをお使いの方は興味がないと思います。
また、真空管リニアをお使いの方には、「そのぐらいなんだ!」と怒れそうですが・・・

現在、無線機はYAESU。リニアアンプは、JRCを使っています。
なにが煩わしいって、バンドチェンジ・モードチェンジする時です。

操作 1 コントロールパネルのSETボタンを押して
操作 2 数秒間の間にちょっと電波を出す

これでリニアアンプにバンドを読込ませるですが
昨今のクラスターお任せワッチ状態だと・・・・・・
バンドチェンジ・モードチェンジが激しく 
「アッチ行ったりコッチ行ったり状態」
その度にSETボタン、送信を繰り返しています。


この煩わしさを一気に解消してくれたのが

FTC 「リニア・アンプ周波数トラッキングコントローラ」

まさに、「KWをベアフット感覚で楽しめます」


FTCを導入後は、リニアアンプの操作パネルを触ることもなくなりました。
また、JRCを含めFETリニアはバンド内でもいくつかのセグメントでチューナー管理されているので
SSBからCWへバンド内移動も正しいセグメントチューンで運用できる優れものです。

昨日、製作者のご厚意で往復送料だけでバージョンUPして頂けるとのことで依頼しました。
そういうことで、FTCが出払っている今また、「SET」 「送信」 を繰り返しています。

バージョンUP後は、ロギングも自動トラッキング可能になるようです。

早く戻ってこい~FTC バージョンUPと操作性に心待ちしております。


Wanted JCC & JCG [JCC&JCG]

平成の大合併(2005~2006)以前は
JCC 400前後でJCCやJCGを意識したことがありませんでした。

合併最盛期、月初め 週初めの合併日には午前0時になると大変賑やかになり
それにつられて、交信数を伸ばしました。
気がつくと JCC 700、 JCG 500 目前でした。

本日、QSOバンクで「奈良県香芝市(2410)をCFMして、JCCラスト 11。

昨年ぐらいからオールバンド・オールモードで
WACA WAGAをめざすようなり未交信リストを作成しています。

以下がWanted JCC&JCG

未交信 Wanted JCC
0305 岩手県大船渡市
0920 長野県東御市
1606 群馬県沼田市
1610 群馬県富岡市
1709 山梨県北杜市
2108 三重県名張市
2115 三重県いなべ市
2303 滋賀県長浜市
2530 大阪府高石市
4010 福岡県飯塚市
4607 鹿児島県出水市


未交信 Wanted JCG
01028 北海道久遠郡
35008 広島県世羅郡
38006 愛媛県喜多郡
41005 佐賀県西松浦郡

未交信 Wanted 区
120106 千葉市美浜区
220102 京都市上京区
250101 大阪市北区
250106 大阪市西区
250203 堺市東区
270104 神戸市長田区


さて、いつ完成するかな?


5L2MS QSL CFM [DX]

5l2ms.jpg

2007年10月 オランダTeamが行った 5L2MS をCFMしました

2月3日にインターネットからQSL REQUESTを送りPAYPALで$3ドネーション
3月1日 QSL CFMしました。
ネット上から全ての手続きが出来て、確実にQSLがCFM出来るなら
SASE作成等の手間がかからず、少しばかりのドネーションができるこのシステムはお互い有益だと思います

VP6DXも同様ですが、今後はこの様なQSL請求及びCFMが多くなるでしょう。





C21DL RTTY [DX]

連日アクティブなC21DLですが
本日 11JST、14 RTTYをゲットできRTTY NEWです
今回のC21は、160m 3.5 7 (全てCW) BAND、MODEが埋まりました。



VP6DXのQSL請求 [DX]

vp6dx_logo.jpg
VP6DXのQSL請求をしました。
$5のドネーションでDIRECT optionを選択しました。
これにより、LOTWにもUPされるようです。

ARRL DX SSB コンテスト [CONTEST]

シングル ハイパワー 21Mhz 提出。

ZLOGにてCabrilloフォーマットを提出(cbr)の際は
CONTEST: ARRL-DX-SSB
PHではなく (SSB) に変更する

以下は、追加する
Location: DX
EMAIL: ****@jarl.com

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。