So-net無料ブログ作成
検索選択

円高メリットでパーツを輸入 3 [EQUIPMENT]

ある選択とは

ドルから円で請求される為替レートを
PAYPALの独自レートでやるか
PAYPALに登録しているクレジットカードのレートで換算させるかの選択です。

PAYPALは
日に2回レートの改定があります
円換算時には、2.5%の手数料が含まれます。
請求は換算された円で登録のカード会社にきます

クレジットカードは
海外旅行買い物をしたと同じように
ドルでカード会社に請求され請求時のカード会社独自のレート換算になります。
カードの外貨換算手数料は、約1.6%前後で換算に含まれている。

一般的には、PAYPALよりカード会社の手数料が安い為
カード会社の換算が有利です。
しかし、PAYPALは2回/日の改定あるため変動が激しいときは
カードより逆転してレートが良いときがあるようです。


今回は、更なる円高を期待してカードでのレート選択しました。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。