So-net無料ブログ作成
検索選択

円高メリットでパーツを輸入 4 [EQUIPMENT]

つづき

カードでのレート選択をして
PAYPALの送金確認をクリック
送金完了です。
同時に、TEDさんに正式なオーダーメールを送りました。

ここからは、分単位でメールが入ってきました。

3月19日 02:33  HENRYへオーダーメール送信
3月19日 02:34  PAYPALより送金確認メール受信
3月19日 02:40  HENRYのTEDさんよりPAYPAL送金受領とオーダー確認メール受信
3月19日 02:46  PAYPALより「HENRY」がEMSのラベル作成とトラッキングNOのお知らせ受信
あっという間に発送手続きまで確認できて安心しました。
あとは、無事、自宅までパーツがくることを祈るばかりです。

翌日(3月20)、昼過ぎに
EMSのトラッキングナンバーをUSPSで照会してみると

International Dispatch, March 19, 2008, 5:47 am, LOS ANGELES
Processed, March 19, 2008, 5:47 am, LONG BEACH, CA 90810
Electronic Shipping Info Received, March 18, 2008
すでにロスを飛び立っており機中の(人?)パーツとなっていました。


日本に到着すると税関を通過するのですが
関税は、免税 課税と振り分けられます
今回は、ある程度の金額でしたので簡易課税の予想です。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。